運転代行、送迎ドライバー派遣の種類と利用方法

【社有車はあるんだが、運転手の手配がつかない】とか【自動車はあるんだが、自分で運転するわけにはいかない】などで、お困りになったことはありませんか?そのような車両の運行に関するお悩みに対応できるサービスが、お客様のニーズの分だけあるということをご存じですか?

自家用自動車管理会社では、車両に関する業務を一括して請け負うことで、企業の経費削減や経営の合理化のお手伝いをさせていただいております。と同時に、自動車に関するお悩みに対応する運行プランも企画しております。

お悩み別の運転代行プラン

お悩み
週に2,3日の事なので社員に運転させているのだが、社員には本来の業務をさせたいし、かといってお抱え運転手を雇うのもな・・・

月に12日以上でしたら、運転手の専属契約をお勧めいたします。

専属契約は派遣役員運転手が固定されますので、運行の要領を得て楽に依頼できます。
月極めとなっておりますが、人材派遣の運転手と違い、3年以上の長期契約も可能です。
役員運転手は安全運転のスキルも高く、きっちりと研修も受けておりますので、ビジネスマナーも心得ております。
自社で運転手を抱えることに比べ、大幅なコストカットになります。

お悩み
朝晩の通勤時間も有効に使いたいんだが、専属の役員運転手を雇い入れのは経費節減の折、憚りがあるし・・・

それでしたら、定期送迎というシステムがあります。

定期送迎というのは、決められた時間に決められて場所まで送迎するシステムです。
役員やお子様の通勤、通学の手段としてご利用するのにはうってつけです。
時間の有効利用や役員のタイムスケジュールなどを考慮すると、経費的にはローコストになるでしょう。
定期送迎は、従業員の送迎バスやスクールバスの運行などにもご利用されています。

お悩み
新曲のキャンペーンで、一か月かけて、キャンペンカーであちこち回る予定なん
ですが、運転手の手配が出来てないんですよ。短期なので人材派遣というわけにもいきませんし・・・

運転手のスポット契約というのがあります。

スポット契約というのは、お客様のニーズに合わせて、必要なときだけご利用できるシステムです。一日からでもご利用になれます。入会金が必要ですが、1年間ご利用がなければ、無効になります。運行プランに関しては打ち合わせさせていただきます。

お悩み
朝晩の通勤時間も有効に使いたいんだが、専属の役員運転手を雇い入れのは経費節減の折、憚りがあるし・・・

それでしたら、定期送迎というシステムがあります。

定期送迎というのは、決められた時間に決められて場所まで送迎するシステムです。
役員やお子様の通勤、通学の手段としてご利用するのにはうってつけです。
時間の有効利用や役員のタイムスケジュールなどを考慮すると、経費的にはローコストになるでしょう。
定期送迎は、従業員の送迎バスやスクールバスの運行などにもご利用されています。

お悩み
宴席で、クルマだから飲めませんって断るってのは出来ないし、飲酒運転は更にできない・・・

宴席やゴルフのお帰りには、運転手のスポット契約が便利です。ただご利用二日前までのご予約となります。

運転代行サービスをご利用になるのもいいでしょう。運転代行は二人一組で動きます。
一人はお客様のお車を運転し、一人は伴走して運転手の送迎にあたります。料金は地域や会社によってちがいますが、東京都区内ですと、おおよそ2㎞まで2000円、2㎞を超えると1㎞毎に300円~400円の加算となります。待ち時間は5~10分までは無料ですが、それ以上ですと1分いくらで加算されます。
代行サービスはタクシー会社でも対応してくれます。この場合の料金はメータープラス代行サービス料となります。タクシー代行の場合は、お客様はご自分のクルマではなくタクシーに乗ることになります。

まとめ

自動車の運行に関するお悩み例をあげてみましたが、他にもいろいろあると存じます。
自動車運行管理会社では、お客様の多様なご要望に対応し、相談にのります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です