お受験の準備をしよう 家庭教師にどのくらい?


訪問教育や家庭教師、お受験塾などの学習塾は、小学校のお受験にチャレンジしようとしているご家庭にとって、とても頼りになる存在ですね。それぞれのご家庭では、年間どのくらいのお金を支出しているのでしょうか。

文部科学省では1994年から全国の公立および私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校に通う幼児・児童・生徒を対象に、2年に1度、「子ども学習費調査」をしています。

この調査は、子ども1人あたりに年間どのくらいの教育費を支出しているのかを調べるものです。幼稚園の調査は、公立と私立、それぞれ150校ずつ、公立は3091人、私立は2507人を対象に行っています。

調査によると公立幼稚園に通う子は約22万4千円、私立幼稚園に通う子は約52万8千円の支出でした。

また、教育費の項目は「学校教育費」「学校給食費」「学校外活動費」の3つに分けられており「学校教育費」は授業料やクラブ活動に必要な費用、「学校給食費」は給食費として徴収した費用、「学校外活動費」は塾や家庭教師、習い事などの費用ですが、「学校外活動費」は公立幼稚園が約8万4千円、私立幼稚園がその約2倍の16万6千円となっています。そのうち家庭教師に支出した平均額は,幼稚園では公立約1万8千円,私立では約2万5千円でした。

この調査結果を見ると、幼稚園に通っているだけでは、小学校のお受験が不十分だと思える

親がいて、それを補うために家庭教師などを利用しているという構図も見えてきます。

少しでも可能性を広げたいという親心でしょうね。

1年間の学習費総額 (平成30年度用)

区分公立幼稚園私立幼稚園
学習費総額223,647円527,916円
   (学校教育費)102,738円331,378円
   (学校給食費)19,014円30,880円
   (学校外活動費)83,895円165,658円

家庭教師にかけた費用(全体100%)

区分公立幼稚園私立幼稚園
0円83.279.4
1万円まで5.96.0
1万円~5万円まで10.312.4
5万円から10万円まで0.51.6
10万円から20万円まで0.5
20万円から30万円まで0.1
支出した人の平均額18,000円25,000円